「未来につなげる  みちのくSDGs」発足

理念

世界をあげて、国をあげての取り組みである「SDGs」。

2015年9月に国連で可決されてから4年の月日が流れ、最近では、メディアに取り上げられることも増え、目にする機会も日に日に多くなっています。

 

しかし、世界20カ国・地域におけるSDGsの平均認知率は51.6%で、日本の「14.8%」(「SDGsによる生活者調査」電通)という認知率は、際立って低い状況にあるということが分かります。

「2030年に向けて、身近な東北の地で、この状況に一石を投じたい」との『志』を持ったメンバーが集まりました。

『誰一人取り残さない”世界の実現”』に向けて、「自分ごと」として考え、行動できるようになるためのきっかけをつくっていきたい。そんな「想い」を持って私たちは活動していきます。

■わたしたちが目指すこと

「SDGs」を知り、理解し、「自分ごと」として考え、行動できるようになるための「きっかけづくり」

 

■私たちのミッション

「SDGs」の認知度を上げるための機会の提供

「SDGs」の理解度を上げるための機会の提供

「SDGs」について考え、行動につながる機会の提供

 

 

ホームページではSDGsに関する様々な情報を発信しています。

是非、ご覧になり体験ゲームからご参加ください。

■こんな方におすすめです

*SDGsに興味のある方

*SDGsを企業の中に取り入れたいと思っている方

*教育関係者で授業や研究科目で取り入れたいと思っている方

*就職活動に役立てたいと思っている学生の方

*行政関係者の方

*自分たちの住んでいる町について改めて考えたい方

未来につなげる みちのくSDGs ホームページ    →