​コミュニケーションワーク エニアグラム

エニアグラムとは

エニアグラムの性格論は、1960年代に作られたもので、新しい人間学、心理学として世界各国に広がっています。日本でも人間関係改善のために学ぶ方が増え、教育関係者、弁護士、医師、心理療法士の他、大手企業でも研修に導入、または身近な友人関係、ご夫婦、子供とのコミュニケーションツールとしても活用されています。

エニアグラムを学ぶと何がいいの?
自己理解

​+

他者理解

  豊かな
人間関係
  • 自分を理解することが出来ます。

  • 他人を理解することが出来ます。

  • コミュニケーションの取り方に変化が生まれ豊かな人間関係を気づくことが出来ます。

 

本当の「自分」とはどんな自分なのか?どんな長所があり、どんな短所があり、どんなことを大切にしどんなことに傷つくのでしょう。

この問いかけを自分にしてみることが自己分析の一歩です。そしてこの一歩は、自己成長へとつながり、自分や身近な人に対する受容が生まれ愛や寛容が身につき、コミュニケーションが変わってくるかもしれません。

活用例
自己理解・他者理解・対人コミュニケーション・リーダーシップ・キャリア形成・職業適性・教育・子育て・チームビルディング・社員研修 など
下記テーマにて講演会実施
  • 職場の人関係改善 (上司と部下の関係)

  • 部下への働きかけ・・

  • 採用担当者の視点変革・・

  • 親子が幸せになるエニアグラム(PTA 保護者会など)

  • 友人、知人との関係構築

  • 大学生就職活動時での活用法

  • 体験コース (90分~120分程度)

1.人生を豊かにする

   エニアグラムとは?

エニアグラムって何?

コミュニケーションにどう役立つのか

2.自己理解ワーク

自分を知る

無意識の行動パターン

3.タイプ診断

各自のタイプを診断

4.タイプ別ワーク

タイプごとに分かれてワーク 

自分のタイプの特徴を深める

5.タイプごとプレゼン

各タイププレゼンと解説

6.他者のタイプを理解する

自分以外のタイプとのかかわり方

7.今後の活かし方

それぞれの立場でエニアグラムをどう生かすか?

更にもっと深く・・という方のためには 
 「自分が幸せになる子供とのコミュニケーション」「職場で活かすエニアグラム!(部下への働きかけ方)」など
  様々なプログラムがあります。
自分自身のスキルアップやキャリアアップのため!資格を取得し今後、活躍をしたいと望んでいる方には
  プライマリーコース セカンダリーコース アドバンスコースなどご用意しております。

​詳しく知りたい方は 日本エニアグラム学会HPまで...